MOGA


Soil Food

トップページ > Soil Food一覧 > 夏バテの解消

夏から秋にかけて「なんとなく疲れが取れなくてだるい」「食欲がない」「やる気がおきない」という症状が続くことがあります。これが”夏バテ”といわれている症状で、暑さや湿度、室内外の温度差、冷たいものの摂り過ぎ等が原因です。

 

夏バテに対しては、胃腸の状態を整え、食欲を回復してあげることが最も大切です。漢方医学では消化器系の機能低下を表す「脾虚」の状態であると考えられ、まず、胃腸の状態を改善することにより全身の状態をよくすることを目標とします。

 

豚肉は疲労回復のビタミンB1を多く含み、また、消化・吸収が良いので”夏バテ”で消化機能の低下した胃腸にとって非常に適した食材です。また、いんげんや枝豆もビタミンB群を多く含み、ぜひ積極的にとりたい食材です。

 

〇豚肉(甘/微寒)

ビタミンB1・B2や鉄カリウム・リンを豊富に含み、特にビタミンB1は牛肉の10倍以上を含有する。ビタミンB1は糖をエネルギーに変える作用を持ち、夏バテ等でエネルギー不足になっている状態には最も必要な栄養素である。漢方では肌を潤し、胃腸の働きを補い、便通を良くするとされ、消化機能を整える作用をもつ有用な食材である。

 

〇いんげん(甘/微温)

ビタミンB群やアスパラギン酸を含み、体調が崩れた場合などに疲労回復効果を発揮する。また、漢方では解毒作用、五臓を補う作用、体内の余分な水分を外に出す作用があるとされ、胃腸を温めることにより、全身の状態を改善する。

すぐに作れる簡単からだごはん

 

夏バテの解消
豚ひき肉といんげんのオイスターそぼろごはん

(材料 2人分)

ごはん・・・お茶碗2膳分
豚ひき肉・・・150g

いんげんまたは枝豆(さやから出す)・・・100g

ニンニク・・・1片

オイスターソース・・・大さじ1

醤油・・・小さじ1

塩・・・適量

胡椒・・・適量

油・・・小さじ1

    

(作り方)

(1) フライパンに油とニンニクを熱し、香りが出てきたら豚ひき肉を加えてパラパラになるまで炒める。

(2) オイスターソース、醤油、塩、胡椒で味を調える。
(3) お茶碗にごはんをよそおい、(2)をのせる。

料理研究家・Soil Food推奨 沙希穂波

TV・媒体等で料理研究家としてコメントする傍ら、WEB連載、レシピ提供、フードコーディネートなど幅広い分野で活躍中。ボランティア活動として小学校で開催される親子料理教室の講師なども務める。食品メーカー等の商品、レシピ開発、また、飲食店のフードコーディネートにおいて多数の実績を誇る。

人々が食を通じて健康に過ごせるようにをテーマに『Soil Food』を推奨し活動中。


株式会社 Dress table
Dress table cooking studio
沙希穂波の小さなおうちレストラン
http://www.dress-table.com

 

最近の記事
    カテゴリー