MOGA


Soil Food

トップページ > Soil Food一覧 > 日焼けによる肌のダメージ緩和2

日焼けによる肌の酸化の防止と同時に、日焼け後のシミなどのケアも大切です。うなぎはビタミンAとビタミンDを豊富に含み、日焼けによる皮膚の酸化を抑制してくれ、また、夏バテによる皮膚状態の悪化も防いでくれます。

 

はと麦は皮膚をなめらかにする効果があり、肌の新陳代謝を活発にし、皮膚の回復を促進するので、日焼け後のお肌のケアには最適な食材です。

 

〇うなぎ(甘/温)

ビタミンAとビタミンDを豊富に含む。漢方では、胃腸の状態を良くし、腰を温め、食をすすめ、気を益すとされている。ビタミンAが豊富なため、皮膚の状態改善に効果を示し、夜盲症にもよい。

 

〇はと麦(甘/微寒)

たんぱく質が多く、また鉄分やビタミンB群を含む。美肌効果があり、皮膚をなめらかにする。漢方では、種子をヨクイニンとして、イボなどの皮膚症状によく用いられる。また、水分代謝を活発にし、むくみや関節炎に有用とされている。

すぐに作れる簡単からだごはん

肌のダメージ緩和
はと麦入りごはんのうな丼

(材料 2人分)
はと麦入りごはん・・・お茶碗2膳分

うなぎ・・・2切

大葉の細切り・・・5枚分

水・・・60ml

うなぎのタレ・・・大さじ1

酒・・・大さじ1/2

みりん・・・大さじ1/2

粉山椒・・・適量

 

☆はと麦入りごはん(2合分)

はと麦30gを水に1時間程浸した後、1時間程熱湯で茹でる。

炊飯器に白米2合と茹でたはと麦を加えて通常の水加減で炊く。

 

(作り方)

(1) 鍋に鰻、水、うなぎのタレ、酒、みりんを入れて弱火で水気が少なくなるまで煮込む。

(2) 器にはと麦入りごはんをよそおい、(1)の鰻をのせてお好みで粉山椒をかけて、大葉をちらす。

料理研究家・Soil Food推奨 沙希穂波

TV・媒体等で料理研究家としてコメントする傍ら、WEB連載、レシピ提供、フードコーディネートなど幅広い分野で活躍中。ボランティア活動として小学校で開催される親子料理教室の講師なども務める。食品メーカー等の商品、レシピ開発、また、飲食店のフードコーディネートにおいて多数の実績を誇る。

人々が食を通じて健康に過ごせるようにをテーマに『Soil Food』を推奨し活動中。


株式会社 Dress table
Dress table cooking studio
沙希穂波の小さなおうちレストラン
http://www.dress-table.com

 

最近の記事
    カテゴリー