MOGA


Soil Food

トップページ > Soil Food一覧 > 日焼けによる肌のダメージ緩和

日焼けによる肌のダメージに効果のある良い食べ物はなんですか?」と聞かれたら、まず最初に『にんじん』をあげます。にんじんはビタミンAやβ-カロチンを豊富に含み、日焼けにより生成される活性酸素を抑制してくれます。

また、ビタミンAには皮膚の免疫昨日やバリア機能を維持し、皮膚の再生を促進する働きがあると考えられています。また、にんじんは煮る、焼くなどの調理をしても栄養価が高く、日常的に食べることで美肌効果が期待できる食材です。

 

〇にんじん(甘辛/微温)

 

栄養価が高く、特にビタミンAのもとになるβ-カロチンを豊富に含む。β-カロチンは体内でビタミンAに変換され、皮膚の状態改善に効果を示し、夜盲症にもよい。漢方では、体を温める作用があり、また血液を補う作用(補血作用)により、肌の新陳代謝を活発にするとされている。さらに、胃腸を整える作用をももつ。また、カリウムを含むことから、血圧の安定にもよいとされている。加えて、鎮静作用もあり、神経過敏やイライラにも有用である。

すぐに作れる簡単からだごはん

肌のダメージ緩和

にんじんとりんごのマスタード風味サラダ

(材料 2人分)
にんじん・・・1本

りんご・・・1/6個

塩・・・小さじ1/3

オリーブオイル・・・小さじ1

粒マスタード・・・小さじ1

レモン汁・・・小さじ1

         

(作り方)

(1) にんじんは皮をむい食べやすい長さの細切りにする。リンゴは皮の部分をよく洗って食べやすい長さの細切りにする。

(2) にんじんとリンゴをボウルに入れて塩を全体にまぶして10分ほど置き、水気を軽く絞る。
(3) オリーブオイル、粒マスタード、レモン汁を(2)に加えて全体をよく混ぜたら、塩、胡椒(材料外)で味を調える。

料理研究家・Soil Food推奨 沙希穂波

TV・媒体等で料理研究家としてコメントする傍ら、WEB連載、レシピ提供、フードコーディネートなど幅広い分野で活躍中。ボランティア活動として小学校で開催される親子料理教室の講師なども務める。食品メーカー等の商品、レシピ開発、また、飲食店のフードコーディネートにおいて多数の実績を誇る。

人々が食を通じて健康に過ごせるようにをテーマに『Soil Food』を推奨し活動中。


株式会社 Dress table
Dress table cooking studio
沙希穂波の小さなおうちレストラン
http://www.dress-table.com

 

最近の記事
    カテゴリー