MOGA


Soil Food

トップページ > Soil Food一覧 > 『花粉症緩和』について

花粉症はアレルギーの一種ですが、ストレスや偏食などでからだのバランスがくずれると、かかりやすくなります。特に鼻水やくしゃみなどがでる初期の花粉症は、体の冷えによっておこると考えられるので、体をあたためる食べ物が効果的です。しそは体を温める作用をもち、胃腸の働きを助け、神経を和らげます。また抗アレルギー作用があるといわれている抗酸化物質を多数含むため、花粉症にはおすすめです。しょうがにも体を温める作用があり、加熱することで抗アレルギー作用が強くなります。しじみは目の炎症をおさえるので、目が赤くなったり、かゆくなったりする症状にとてもよいです。


〇 しそ葉

抗炎症、解毒作用をもち、「蘇葉」として漢方にも用いられる。 また肺を温め、胃腸の働きをよくし、気を巡らし、神経を和らげる。 ビタミンA、B群、C、Fe、Caを多く含み、また免疫調整機能がある α -リノレン酸を含む。 その他、抗アレルギー作用があるといわれている抗酸化物質(シアニジン、ルテオリン、

ロズマリン酸など)を含有する。


〇 しょうが

花粉症による鼻症状で冷えた肺を温め、胃腸の状態をよくする。 また解毒、鎮痛作用をもつ。

ビタミンCを含み、また血行促進作用、抗酸化作用のある辛味成分 (ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンなど)を含む。 特に加熱により、増加するショウガオールには抗アレルギー作用があるといわれている。


  〇 しじみ

目の状態および肝機能をよくし、炎症による熱をとる。 良質のタンパク質、ビタミンB 12 、タウリンを含み、Fe、Caを多く含む。 生は体を冷やす効果があるので、火を通した方がよい。

すぐに作れる簡単からだごはん


花粉症緩和
しじみと大葉のお茶漬け風生姜風味

(材料 2人分)
しじみ・・・120g

すりおろし生姜・・・小さじ1

大葉の細切り・・・10枚分

水・・・360ml

薄口醤油・・・小さじ1

塩・・・適量

☆しじみは砂出しした後、殻と殻をこすりあわせてきれいに洗う。

 

(作り方)

(1) 鍋にしじみと水を入れ、強火にかけてアクを取り除く。

(2) しじみの口が開いたら薄口醤油と塩で味を調え、すりおろし生姜を加えて火を止める。
(3) お茶碗にごはんをよそおい、(2)をかけ、大葉の細切りをちらす。

料理研究家・Soil Food推奨 沙希穂波

TV・媒体等で料理研究家としてコメントする傍ら、WEB連載、レシピ提供、フードコーディネートなど幅広い分野で活躍中。ボランティア活動として小学校で開催される親子料理教室の講師なども務める。食品メーカー等の商品、レシピ開発、また、飲食店のフードコーディネートにおいて多数の実績を誇る。

人々が食を通じて健康に過ごせるようにをテーマに『Soil Food』を推奨し活動中。


株式会社 Dress table
Dress table cooking studio
沙希穂波の小さなおうちレストラン
http://www.dress-table.com

 

最近の記事
    カテゴリー